2030年の琵琶湖と
琵琶湖に根ざす暮らしに向けた13のゴール

MLGs WEB

MLGsとは

マザーレイクゴールズ(Mother Lake Goals, MLGs)は、
「琵琶湖」を切り口とした2030年の持続可能社会へ向けた目標(ゴール)です。
MLGsは、琵琶湖版のSDGsとして、2030年の環境と経済・社会活動をつなぐ健全な循環の構築に向け、
琵琶湖を切り口として独自に13のゴールを設定しています。

詳しくはこちら

マザーレイクニュース

MLGsの達成に向けた、多様な主体の活動に関する記事をお届けする「マザーレイクニュース」。
琵琶湖に関する学術的な知見や、MLGsの達成に取り組む活動などを、ライターたちが取材してお届けします。

西野水道での清掃活動を通してMLGs WEB学生ライターの窪園真那(立命館大学)です。 今回は、海をつくる会の西野水道水中清掃に参加しました。(2022年9月25...
山・里・びわ湖を感じる西浅井エコ体験が開催されました!こんにちは。 学生ライターの佐藤 彩香(立命館大学)です。 今回は、10月9日(日)に、長浜市西浅井町で行われた「山・里・びわ湖...
MLGsみんなのBIWAKO会議 COP1が開催されました!こんにちは、MLGs学生ライターの田中優衣(立命館大学)です。 MLGs は昨年の7月1日に策定されてからこの1年で様々な取り組み...
イナズマロックフェス「おいで~な滋賀 体感フェア」見学レポートこんにちは。 MLGs学生ライターの久徳 大貴(立命館守山高校)です。 今回は9月17日(土)・18日(日)に草津市・烏丸半島で...
「第14回 淡海の川づくりフォーラム」が開催されましたこんにちは、MLGs学生ライターの田中優衣(立命館大学)です。 今回は8月27日(土)に行われた淡海の川づくりフォーラム実行委員会と滋...
びわ湖の“今”を分析・評価! マザーレイクゴールズ(MLGs)評価報告書『シン・びわ湖なう2022』を発行しました。2030年の持続可能社会の実現に向けて、昨年7月1日に策定された“マザーレイクゴールズ(MLGs)”。 そのマザーレイクゴールズ(...

もっと見る>>

MLGsに賛同する

マザーレイクゴールズ推進委員会では、MLGsへの取り組みを広げるため、広く琵琶湖に思いを寄せる方々にMLGsへの賛同をお願いしています。「これは良い」「13のゴールのどれかに貢献したい」と思われたら、ぜひご賛同をお願いします。

MLGs賛同のメリット

  • 滋賀県・琵琶湖の持続可能性に貢献していることをアピールできます
  • 滋賀県ホームページやMLGs WEBで、賛同していただいた方の取組を掲載します
  • 琵琶湖に関する多彩な関係者、大学生等とつながれます

MLGsに賛同する

MLGs評価報告書『シン・びわ湖なう2022』

マザーレイクゴールズ(MLGs)に掲げる13のゴールは今、どのような状況なのでしょうか。

マザーレイクゴールズ推進委員会では、学術的な観点から琵琶湖および流域の環境と社会の状態について整理・解析するため、MLGsの13のゴールに精通した13人の専門家により構成されるMLGs学術フォーラムを組織し、MLGsの13のゴールについて評価した評価報告書『シン・びわ湖なう2022』を発行しました。

MLGs評価報告書『シン・びわ湖なう2022』

 

MLGs公式SNS