2030年の琵琶湖と
琵琶湖に根ざす暮らしに向けた13のゴール

MLGs WEB

MLGsとは

マザーレイクゴールズ(Mother Lake Goals, MLGs)は、
「琵琶湖」を切り口とした2030年の持続可能社会へ向けた目標(ゴール)です。
MLGsは、琵琶湖版のSDGsとして、2030年の環境と経済・社会活動をつなぐ健全な循環の構築に向け、
琵琶湖を切り口として独自に13のゴールを設定しています。

詳しくはこちら

マザーレイクニュース

MLGsの達成に向けた、多様な主体の活動に関する記事をお届けする「マザーレイクニュース」。
琵琶湖に関する学術的な知見や、MLGsの達成に取り組む活動などを、ライターたちが取材してお届けします。

もっと見る>>

MLGsに賛同する

マザーレイクゴールズ推進委員会では、MLGsへの取り組みを広げるため、広く琵琶湖に思いを寄せる方々にMLGsへの賛同をお願いしています。「これは良い」「13のゴールのどれかに貢献したい」と思われたら、ぜひご賛同をお願いします。

MLGs賛同のメリット

  • 滋賀県・琵琶湖の持続可能性に貢献していることをアピールできます
  • 滋賀県ホームページやMLGs WEBで、賛同していただいた方の取組を掲載します
  • 琵琶湖に関する多彩な関係者、大学生等とつながれます

MLGsに賛同する

 

MLGs公式SNS